ホーム

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

ええと

2012年01月11日 04:15

先日もTurf Lodge作ったり、ここのところの自分の傾向を見ている方はなんとなく予想できてそうな気もしますが、ボーマス19はそういった曲に歌詞をつけて歌わせてみたものを中心になると思います。
ジャンルは相変わらず分からないのですが、コメントいただいているものを参考にするのならばケルト風アレンジとなるのでしょうか。

オリジナルで書く物もあるかもしれません。



The Error and accident of weasel / Existence Proof to weasel (ウィーゼルの事故と過ち/存在証明)
Orig by Turf Lodge(Traditional / http://www.thesession.org/tunes/display/10048)

Arrange by Starsand

Lyric
ねぇウィーゼル 僕は今籠の外の世界
太陽が昇る月のない世界の
端っこにいるよ 日が昇るところさ
あなたにもこの景色を見せてあげたい

どこかで造られ 育てられて
何一つ不自由のない小さな小さな世界の扉一つ開け
外の冷たい空気と空が闇だけでなく青があるのを知った

翼のなきひとの子が僕の背を指差す
だけど「ごめんね」と僕は首を横に振る
飾りだけの翼、与えられた形だけの知恵と凍る心と仮の身体(うつわ)

飾りだけの翼には何の意味があるのか
形だけの知恵を持っていて何が出来る
死んでいないだけで生きてなんかもない
僕が生きていく意味 それを探したい

荷物カバンにまとめ 扉に手をかける
唯一の相棒のおしゃべりな本を片手に

ごめんねウィーゼル
できるだけ手紙書くから
少し留守にします。

探さないでね。

夜明けの群青、一面のすずらん畑
はたで楽器を奏でる三つの騒霊
星の降る丘と太陽が昇る岬
翼なき人々が見上げる翼人の里

図書館の本はみな一言も喋らないし、本で見た大きな竜はどこにもいない。
博物館で相棒が人の目に留まって騒ぎになりそうだったからすぐに逃げた。

空が暗くなり始め風も冷たくなって
星が一つ二つ、闇を彩り始め
この翼が必要か僕にはまだ分からないけど
もうちょっとだけ歩いてみるよ

ねぇウィーゼル 僕は今籠の外の世界
万年白銀の雪で覆われた国
歌を教わったんだ。伴奏も完璧さ
帰ったら一番に聞いて欲しいな
スポンサーサイト

日記

冬コミお疲れ様でした&あけましておめでとうございます

2012年01月02日 06:53

あけましておめでとうございます。
冬コミお疲れ様でした。

1年間色々ありましたが、今年もがんばっていきたいと思います。
なんだそれって感じですが平凡がいいですね。

日記 コメント: 0 トラックバック: 0

ホーム

プロフィール

同人音楽サークル「ほしのけんきゅうじょ☆」
代表:Starsand(ほしすな)

TwitterStarsand_labo
公開中の作品はこちらです。

★Vocaloidオリジナル→

Starsand

Author:Starsand
同人音楽サークル「ほしのけんきゅうじょ☆」代表です

何らかの形で楽曲を利用したい場合は事後報告でもかまいませんので必ず連絡をください。Twitterでのリプライなどでも構いません
ポスター印刷/出力センター

Twitter

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。