ホーム

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

【ポケモンBW2】雨パ 草食ゼブライカ 考察【雨パ】

2013年01月29日 00:59



考察というほど内容の深いものではありませんが、最近ずっと脱出トノグドラに突っ込んでいた物理型の草食ゼブライカです。

メブキジカ等と同じ草食でありながらキノガッサへの後出しをしても弱点を付かれない点、もともとの特性もあり電磁波や雷を打ちにくいので、初手ボルトロスや、サンダーなどの電気タイプを読んで圧力をかけていくためのものです。
ただし水ロトムや対面からランターンを見るのは非常に難しいです。

当然全抜きエースではなく、草技の一貫性を止め後続ヘ1発(もしくは2発)を入れて雨エースへつなぐための用途となります。特にオーバーヒートが特徴となるなるので(サンプルには採用していませんが)草食と組み合わせた場合、草タイプに対する流し性能は非常に高いものとなり、ユキノオーの襷を潰すボルトチェンジもあります。

総じて先発起用になりがちですが、避雷針や電気エンジンの存在があるため生かしておくことの価値もあると思います。実際電気技をくらっても半減というだけで、麻痺さえしなければS116から1擊入れることもできます。

雨パに組み込むことの間接的なメリットとしてやどみがの草タイプが持つめざめるパワー炎を半減に抑えつつ、相手の宿り木を無効にし有利な展開へ持って行きやすい。というのもあります。


草食ではありますが繰り出し範囲だけを広げるという意味で特殊型も一応OKです。
その場合の最大火力はメガネですが、補正なしの霊獣ボルトロスと同程度で、雷を打ってもC182メガネラティオスの雷を僅かに上回るほどの指数です。
対して霊獣ボルトロスはスカーフを持つこともでき、草半減、寝言の採用なども考えられますが、タイプなどで差別化を計ります。


★型サンプル★

ゼブライカ 種族値
75-100-63-80-63-116

@いのちのたま
特性:そうしょく
性格:ようき or むじゃき
151(4)-152(252)-83-x-83-184(252)※陽気時ステータス

ワイルドボルト/にどげり/すてみタックル/ボルトチェンジ


H…余り。申し訳程度のナイトヘッド3耐え
A…ぶっぱ
S…最速。※最速スカーフユキノオーと同値


★技候補★
オーバーヒート/めざめるパワー氷/みがわり/さきどり等。
wikiでも確認してください。


★持ち物候補★
・いのちのたま(サンプル型はこれ)
拘ることなく技の打ち別けが。読みにかかる負担が減るのでにどげりが扱いやすくなります。
ただし競争率も高いので採用は難しい場合も多い。
ダメ計はこれですが正直これでも火力不足。

・こだわり鉢巻き
火力上昇候補2。珠とは乱数や確定数の変わる相手もそこそこいるので場合によってはこちらの方が上。
パルシェンなどに起点にされたくない場合などを除けば基本こちらでもいいぐらい。

草食発動時は
A152鉢巻A+1ゼブライカの捨て身タックル(41040)>
A167珠メブキジカの捨て身タックル(39078)≒A218オノノクスの逆鱗(39240)

約5%ほどではありますが上回る計算になります。

・ジュエル
上記2つが採用できない場合、バンギラスを狙いたいけどもこだわりたくない。
という場合ノーマルかバンギラスピンポイントで格闘が無難。
ドラゴンジュエルを持って先取り逆鱗をしても無振りカイリューは落ちません

・ふうせん
繰り出し範囲の拡大、先取りや、ドリュウズを意識する場合オーバーヒートが採用しやすくなり、場面は限られますが先取りとあわせて物理竜をある程度みることもできるようになります。

※C100通常天候オーバーヒートで無振りドリュウズが確定(101.6%~120%)


・きあいのタスキ
自身の物理技には反動技が多く、特殊型であっても出て行くのは霰下のユキノオー、出てくるのはバンギラスなのでほぼ不要。脱出トノからつないだり、死にだしからキングドラやルンパッパへ電磁波を打つ場合など。


・こだわりスカーフ
スカーフライボルトではできない控えめグドラや意地っ張り2舞までのカイリューの逆鱗に死に出しからさきどりなどが出来るようになります。


●技構成、与ダメージ(決定力指数:火力補強なし/珠/ハチマキorジュエル)●
※ランク+1前提ではなく、あくまで繰り出し性能のための草食なので+1計算は省くものもあります。
メジャーな調整がわからないので、目安程度でお願いします。

★ワイルドボルト…(20520/26676/30780)★
タイプ一致技。

※いのちのたま込み
H207-B183スイクン…52.6%~64.2%
H207-B134ブルンゲル…72.9%~86.4%
H157-B125水ロトム…50.3%~60.5%
H207-B130バンギラス…37.6%~45.4%
H175-B95キュウコン…61.1%~72%
H197-B125ニョロトノ…83.2%~98.9%
H191-B99ギャラドス(威嚇込み)…108.9%~131.9%
H197-B135サンダー…38%~45.6%
H177-B120ハッサム…48.5%~57%
H155-B90ボルトロス…70.9%~85.8%


スイクンは落ちないので積む隙を与えず後続の雨エース圏への削りと割り切るのが良さそうです。
ブルンゲルは自己再生込み高乱2とも見れますが、オボンを想定すると安定は厳しそうです。


★すてみタックル…(18240/23712/27360)★
ほぼメインウェポン。交代から出てくるランターン、草、地面タイプへの打点。
草食込みなら多くの相手を確定2へ
※草食を発動させることのできる相手にはほぼ必ず打つ技なのでランク+1併記

※いのちのたま込み/ランク+1 いのちのたま込み
H201-B78ランターン…56.7%~67.1%/85.5%~100.9%※実戦でこのダメージは見たことないのですが、ランターンの調整がわからないのでとりあえず。
H187-B103フシギバナ…46.5%~55%/69.5%~81.8%
H221-B90モロバレル…45.2%~53.3%/66.9%~79.1%
H135-B100キノガッサ…66.6%~79.2%/99.2%~117.7%
H155-B108キノガッサ…53.5%~63.8%/80.6%~94.8%
H181-B162ナットレイ…14.9%~17.6%/23.2%~27%※後述のにどげりとあわせて
H167-B92ビリジオン…58%~69.4%/87.4%~102.9% 乱数1発 (18.8%)※草食+鉢巻で100.5%~118.5%
H165-B95ユキノオー…47.8%~56.9%/70.9%~84.2%
H197-B95ユキノオー…40.1%~47.7%/59.3%~70.5%

H183-B116ガブリアス…42.6%~50.2%/63.3%~74.3%(ランク補正なしハチマキは94.1%の高乱数2)
H185-B101マンムー…47.5%~56.7%乱数2発 (89.1%)/71.8%~84.8%(ランク補正なしハチマキは確定2)
H207-B111ラグラージ…39.1%~46.3%/58.4%~69%

H207-B130バンギラス…16.4%~19.3%/24.6%~29.4%※後述のにどげりとあわせて
H155-B90霊獣ボルトロス…64.5%~76.1%/108.3%~128.3%
H197-B96ライコウ…47.7%~55.8%/70.5%~83.7%


★にどげり(1発)…(4560/5928/6840)*2★
バンギラスピンポイント。一応申し訳程度にLv1頑丈へも。
205ガブリアスの身代わりはハチマキを持っても乱1(45%~54.9%)

※いのちのたま込み
H207-B130バンギラス…35.2%~42.5%*2
H197-B95ユキノオー…24.8%~30.4%*2/A+1時…37%~43.6%
H181-B162ナットレイ…16%~19.8%*2/A+1時…24.3%~28.7% /合計…80.6%~97%(ハチマキなら突破可能)
H185-B81ドリュウズ…23.7%~28.1%※非珠。こちら風船など

バンギラスへは他の技+にどげりで。という想定の技。
個人的には雨で半減される可能性の高く、呼ぶ相手への通りが一貫しないオーバーヒートよりも、上述の通りバンギラスにも通り、ナットレイの一部の型を除いてはにどげり2回(うち1回はランク+1含む)を打つことができれば後続の雨エース県内に削ることができるにどげりのほうが優先度が高いと感じました。

スタンへ組み込む場合はPT次第ではありますが、基本的にはオーバーヒート>にどげりでいいと思います。


★ボルトチェンジ…(9450/12285)★
ダメ系略


★さきどり(持ち物なし/珠)★
H183-B116ガブリアス
逆鱗…98.3%~115.8% 乱数1発 (87.5%)/127.8%~150.8%
ダブルチョップ(1発)…33.8%~40.4%/44.2%~52.4% 乱数2発(12.9%)

H205-B116ガブリアス
ダブルチョップ…30.2%~36% 乱数3発 (34.8%)/39.5%~46.8% 確定3発
※こちら風船かつガブの身代わり施行回が3回目以降の時のみ突破の可能性有り。

H166-B115カイリュー(マルスケ込)
逆鱗…54.2%~63.8%/70.4%~83.1%

H155-D130ラティオス(こちらC下降補正なし時)
りゅうせいぐん…80%~94.1%/103.8%~122.5%


※補正なしフライゴンの逆鱗(A種100)、流星群(C種80)と同等



●被ダメ(H151-B83-D83時)●
A182ガブリアスの逆鱗…98%~115.8% 乱数1発 (87.5%)
A200ガブリアスの逆鱗…107.9%~127.8%
A115ナットレイのじならし…42.3%~50.3% 乱数2発 (0.39%)
A204鉢巻カイリューの神速…73.5%~86.7%
A200鉢巻ハッサムの電光石火…36.4%~43%
A200珠キノガッサのマッハパンチ…47%~56.9% 乱数2発 (78.1%)
A142ビリジオンのインファイト…77.4%~91.3%(珠…100.6%~118.5%)

C144ユキノオーのふぶき…78.1%~92% ※霰1回+礫込み確定
C158ユキノオーのふぶき…85.4%~101.3% 乱数1発(6.3%)※霰込高乱数、礫込み確定


アタッカークラスの一致等倍技が耐えられません。



とりあえずこんなかんじ。
数値は足りませんがひとつどうでしょうか。
スポンサーサイト

日記 コメント: 0 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >

コメントを書く









管理者にだけ公開させる

ホーム

プロフィール

同人音楽サークル「ほしのけんきゅうじょ☆」
代表:Starsand(ほしすな)

TwitterStarsand_labo
公開中の作品はこちらです。

★Vocaloidオリジナル→

Starsand

Author:Starsand
同人音楽サークル「ほしのけんきゅうじょ☆」代表です

何らかの形で楽曲を利用したい場合は事後報告でもかまいませんので必ず連絡をください。Twitterでのリプライなどでも構いません
ポスター印刷/出力センター

Twitter

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。